次世代型サロンマーケティング講座【第4回】

前回の読むだけ講座は


ついに

THE ONEの秘策を公開しました。

難しいことかと思いきや

とってもシンプル!

実は多くのサロンが見落としているポイント!

まさか、こんなところに答えがあるとは!

衝撃だったと思います。

内容を読んでいない場合は


ここが重要なポイントですので

しっかり読んで理解してくださいね。

このマーケティングノウハウは


とてもシンプルですが…実は落とし穴があります。

その前に私たちが



この独自のマーケティングメソッド

ロイヤルカスタマーケティング』に

気づいた


夫婦サロン経営のストーリーをご紹介します。

第1回でサロンの


現状をお伝えしましたが

広告・看板なし』で

次回予約率100%

※平日は4ヶ月待ちで土日は1年待ち

※現状は新規集客はストップ

ガムシャラに働いている訳ではなくて

●休憩は必ず1時間確保

※来客がなければ、営業時間でも時短にして帰宅したり

●完全週休2日制

※祝日は基本的にお休み

※日曜にもお休みを確保

●年に何度も5連休・3連休を取得する

というワークスタイル

それでも

客単価は18000円以上

店販売上は年間1,527万円

年商は夫婦で3,000万円以上

5年以上継続しています。

これを創り上げるまでには

実は苦労がありました。

独立開業当時は

集客には苦戦することなく

収入面でも特に困っている訳ではなかったんですが…

朝から晩までサロンワーク


ひっきりなしに来店するお客様を「こなす」日々…

『髪を美しく、本心で居られる場所を創りたい』


『子どもと遊んだり趣味を満喫したりする

時間と収入のゆとりを得たい』

そんな想いで独立したはずなのに…

当時は理想と現実のギャップに悶々とする日々…

▼ゆとりがない毎日に身も心も疲弊し

▼仕事のモチベーションも下がる一方で

▼サロンワークはまるで流れ作業のように…

▼ついに身体にまで異変が現れ、円形脱毛症を発症

とあるお客様から

あなたの言う通りにしているのに、

全然理想の髪になってない

という痛烈な一言まで…

プロの美容師として失格

これまでの美容師人生を全否定された気分で

あまりの恥ずかしさと惨めさで

辛く、苦しいどん底の状態に突き落とされました

このままではいけない!

行き詰まった原因を突き止めないと!

その日を境に


現状に甘んじていた自分と

サロン経営のやり方に

真剣に向き合う覚悟を決めました

それが

常識を疑う」ということでした。

これまでは、勤めてきたサロンのやり方や

業界の常識に捉われていたんです。

正確には、その方法しか知らなかった…

それが「当たり前」と信じて疑わなかった…

それが結果的に

自分自身を苦しめていたことに気づいたんです。

つまり

業界の常識は

大手サロンでは、上手くいくやり方であって


逆に

個人サロンにとっては

非常識で上手くいかないやり方

だということ。

常識だと思っていた大手サロンのやり方とは

真逆のことをしていったら

全てが

うまくいくようになりました。

限られた枠で売上を達成するためには

高単価化が必須

そして、更に

休みをたくさん確保しても

売上を安定させるには

客単価を上げるしかない!

そう思って、値上げに踏み切りました。

もちろん、失客したお客様もいましたが

残ったお客様を見た時に重要な点に気づいたんです。

技術ではなく、人間性が大事!

お客様が何のために

来店してくれているのか?

それを考えた時に

数多くサロンがあり、競合が多く


人口比率の割に美容室の数が多い秋田県

実は全国NO.1 の激戦区

そんな中で

なぜ自分のサロンを選んでくれているのか?


技術メニューやサロンの雰囲気ではなく

自分自身」に答えがある。

サロンワークでは、お客様との会話を

大切にしていて、

よく考えたら

技術説明や扱う薬剤の説明以上に

お客様の人生相談だったり

ハマっているドラマの話だったり


何気ない会話ですが、思いっきり笑ったり

涙を流したり。

とにかく喜怒哀楽

はっきり表現されるお客様が

多いことに気づきました。

「え、そんなこと?」

「うちのサロンでもやっているよ!」

って思うかもしれませんが…

これを意識しているしていないか

大きな差が出ます。

そして

それがお客様に伝わっているのかどうか

重要なポイントです。

目には見えない「信頼」

信頼関係は大事とはいうものの

それをどうやって築くのか?

ここに重要なヒントが隠されています。

お客様と美容師という関係性を超えた

人対人との

深い絆が信頼につながっている

ということなんです。

だからこそ

自分という人柄をどう表現するかが

重要だと分かるようになり

自然体なままで、自由にサロン経営を楽しみ

人生を充実させることができるようになりました。

お客様は施術をしに来ているのではなくて

あなたとの時間を過ごすために、施術をしに来ている

ということです。

施術は手段であって、本当の目的はあなた自身

お客様をどれだけあなたのファンにできるか

これが大切です。

人間的な魅力を発揮すること

自分の強みは

自分にしか出せない唯一無二の武器。

それをたくさん見つける必要はなくて

たった1つだけあれば充分。

だから私たちは

THE ONE

と名付けました。

あなたのオンリーナンバーワン(唯一無二)の武器が

たった1つあれば、充分に戦っていける。

つまり、

あなたがブランドになるということです。

その唯一無二の魅力があれば

サロン集客・経営にイノベーションを起こすことができる。

集客を変革するマーケティングメソッド

それがTHE ONEの秘策である

ロイヤルカスタマーケティング』です。

ただし、人は自分を客観視できません。

自分の事は

自分が一番理解しているように思いますが…

実は自分が一番自分を分かっていません。

つまり

お客様が感じているあなたの魅力は

あなたが感じている魅力とは

必ずしも一致しないということ。

魅力を正確に表現できなければ、

高単価客に価値を伝えられない…

どうすれば良いのか?

その具体的な方法は

次回の最終講座

お届けします!

最終日はお約束通り

プレゼントをお届けしますので
お楽しみに💡

いつもながら、感想やご質問も受け付けています👇

友だち追加